Column

マウスピースの選び方について

2020.08.27上達のコツ

マウスピースの選び方について

楽器って高価ですよね!

ランクの高いものを選べば選ぶほど、高額になっていきます。

でも、高い楽器の方が吹きやすそうだし、良い音が出るんだろうなって思いますよね。

それはその通りで、値段の高い楽器は良い素材を使い、職人の手で丁寧に作られているので、高いのは当たり前なんです。

でも実は、必ずしもお高い楽器でないと良い音が鳴らないわけじゃないんです

プロの演奏家は、割と安い楽器でもそこそこ良い音を鳴らせます。

それは、自分の音の出し方のクセを熟知してコントロールする技術を持っていたり、楽器ごとの鳴り方や良い音のツボを探る嗅覚を育てているからなのです。

サックスを吹いている人のイラスト

でも、初心者でそれをやろうとするのは、さすがにハードルが高いですよね。

そこで、手っ取り早くいい音に近づくために出来るのが自分に合ったマウスピースを選ぶことなんです。

 

だいたいの人は、楽器を買ったときに付属しているマウスピースを使って練習するんじゃないでしょうか?

最初はある程度安定して音を出せるようになるのが先決なので、まずはそれで良いと思います。

しかし、その後「こういう音が出せるようになりたい」というステージに進むにあたり、だんだん上手くいかなくなってくるのです。

それは、マウスピースがあなたの吹き方や、口の周りの骨格などとベストマッチしていないからです。

(付属のものが悪いということではないですよ!)

地球上には現在、77億の人間がいますが、ご存じの通り同じ体のつくりの人間はいません。

同じマウスピースを使っても、良い音で鳴らせる人と、どうしても鳴らせない人がいるのは当たり前なんです。

手をつないだ世界の人々のイラスト「世界はひとつ」

「○○さんが使ってるから私も使う~」

みたいにマウスピースを選ぶなんてこともよく耳にしますが、ちょっと待ってください!

確かに、プロの○○モデルとかありますし、割と良い音が鳴るものも中には存在しますが、

それってあなたとベストマッチのマウスピースですか?

もっとあなたの良い音を引き出してくれる魂の伴侶的なマウスピース、ないですか?

あるはずなんです!!

「良いよ」って聞いたから何となくそれにするのではなく、しっかりと試奏して吹き比べて欲しいんです!!

 

マウスピースなら、5000円くらいのものから高くても3~4万円くらいで買えます。

飲み会やタバコ、あと「自分へのご褒美❤」なんかを数回我慢すれば手が届きます!

せっかく好きで始める楽器ですから、少しだけ手間と時間(とお金)をかけて、自分に合ったマウスピースを選んでみませんか?

SNS

同じカテゴリの記事

教室の雰囲気を一度体験したい いきなり通うのは不安

そんなあなたに安心。
無料体験レッスン
行なっています !

クラブナージは初めて音楽を習う方が多いので、初心者大歓迎 !
まずはお気軽にお越しください。

体験レッスンのお申し込み

お電話は
こちら

052-753-7200 0120-969-543

平日 13:00〜20:30/土・日 11:00〜19:30 月曜定休

サックスを持つ笑顔の女性