Column

インドネシアの伝統音楽・ガムランとは?

2020.08.22音楽のマナビ

インドネシアの伝統音楽・ガムランとは?

皆さん、突然ですが「ガムラン」を知っていますか?

「ガムラン」とは、インドネシアの代表的な伝統音楽のことです。

「ガムラン」は、金属製、木製、竹製の打楽器を用いて合奏します。

ただ、一言で「ガムラン」と言っても、演奏されている場所によって違いがあります!

今回は、2つのガムランについて紹介します。

 

ジャワ島のガムラン

ジャワ島のガムランは宮廷を中心に伝承されてきた、優雅で洗練された雰囲気の音楽です。

宮廷の専属音楽家が演奏するため、演奏家個々の技巧的即興が活躍します。

 

バリ島のガムラン

バリ島のガムランは、民衆を中心に伝承されてきた、比較的激しい音楽です。

15世紀、イスラム勢力の侵攻を逃れてジャワ島からバリ島にわたった王族たちによってこの地に伝承されました。

宮廷音楽としてだけでなく、農村の祭りや儀式の中で神々へささげたものとして演奏されます。

祭りや儀式の中でガムランは、神々や精霊と交信したり、悪霊や災霊を祓い清めるための音楽として演奏されているのです。

 

それぞれのガムランは見た目にも違いがあります。

ジャワ島はシンプルな見た目ですが、バリ島は彫刻が細かく豪華なつくりになっています。

また、ガムランの音は、人間の心を癒す効果があるといわれていて、科学的にもリラックス効果がある音楽であることが証明されているんです!

皆さんもガムランを聴いて日々の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

 

SNS

同じカテゴリの記事

教室の雰囲気を一度体験したい いきなり通うのは不安

そんなあなたに安心。
無料体験レッスン
行なっています !

クラブナージは初めて音楽を習う方が多いので、初心者大歓迎 !
まずはお気軽にお越しください。

体験レッスンのお申し込み

お電話は
こちら

052-753-7200 0120-969-543

平日 13:00〜20:30/土・日 11:00〜19:30 月曜定休

サックスを持つ笑顔の女性