Column

マイナーだけどおススメ!ピアノの練習教材を紹介

2021.01.17音楽を始めよう♪

マイナーだけどおススメ!ピアノの練習教材を紹介

ピアノの練習教材というと、何を思い付きますか?

ピアノ経験がある方は、「バイエル」「ハノン」「チェルニー」といった教材を使った方が多いかと思います。

ピアノの練習教材って、あまり種類が豊富でないイメージがあるかもしれません。

でも、バイエルなど有名な教材以外にも、優秀な練習教材はあるんです!

今回は、あまり知られていないピアノ練習教材を6つ紹介します。

 

バーナム

全4巻あり、ピアノ奏法の基本的な部分を、無理なくこなすことができるようになります。

また、練習曲には、日常動作やスポーツの名前がつけられているのが特徴的。

筆者おススメの練習曲です。

 

トンプソン

幼児向けなのに、音楽的な完成度は高めです。

ただ、教育に比重を置くレッスンにおいては不向きであるといえます…。

 

バスティン

アメリカの女性音楽教師・バスティンによって作られました。

曲数は多いですが、どの曲も音楽的な完成度が高く、バスティンの作曲家としての趣味の良さがうかがえます。

 

クラ―マ―・ビューロ

難易度が高めで、「チェルニー」40番程度の曲から始まります。

筆者的には、可もなく不可もない内容といえます。

 

モシュコフスキ

ロマンティックな練習曲集です。

 

バルトーク ミクロコスモス

とても曲数の多い練習教材です。

バルトークらしい、ハンガリー民謡をモダンにしたようなスタイルで書かれています。

初学者のための楽曲から、上級者の演奏会用楽曲まで幅広いことが特徴です。

機能和声にとらわれない、柔軟な音楽性を育てる教材として、非常に優秀といえます。

 

いかがでしたか?

ピアノを上手くなりたい方にとって、1つの指針になれば幸いです。

クラブナージ音楽教室では、様々なレベルの方に対応したピアノレッスンを行っています。

ぜひ、体験レッスンにお越しください!

SNS

同じカテゴリの記事

教室の雰囲気を一度体験したい いきなり通うのは不安

そんなあなたに安心。
無料体験レッスン
行なっています !

クラブナージは初めて音楽を習う方が多いので、初心者大歓迎 !
まずはお気軽にお越しください。

体験レッスンのお申し込み

お電話は
こちら

052-753-7200 0120-969-543

平日 13:00〜20:30/土・日 11:00〜19:30 月曜定休

サックスを持つ笑顔の女性