Column

スローテンポなピアノ曲を演奏しよう(後編)

2020.12.08上達のコツ音楽のマナビ

スローテンポなピアノ曲を演奏しよう(後編)

前編では、「遅い曲を上手く弾くコツ」について、お話しました。

後編は、演奏するのにおススメな、スローテンポのピアノ曲を、6曲紹介します。

心に染み入る名曲を、お楽しみください。

 

ショパン/前奏曲第4番

右手の旋律を持続させることがポイントです。

 

シューベルト/楽興の時 第6番 変イ長調

この曲を、素朴、かつ優美な演奏をするのは至難のわざです。

 

グリーグ/抒情小曲集より「農民の歌」

グリーグらしい、心温まる音楽です。

 

ムソルグスキー/涙

「展覧会の絵」で有名な作曲家・ムソルグスキーの、晩年の隠れた傑作です。

 

スクリャービン/5つの前奏曲作品16より4番

非常に内向的な曲です。

 

シューマン/幻想曲より 第3楽章

技巧的に少し難しいですが、結尾が感動を誘うでしょう。

 

いかがでしたか?

実は、スローテンポの曲を弾くのは、速い曲を弾くより難しいかもしれません。

それでも、どうしてもこの曲を弾きたいという思いこそ、音楽をする原動力であり、喜びです。

あなたの中にある素晴らしい音楽を、外に出していきましょう!

SNS

同じカテゴリの記事

教室の雰囲気を一度体験したい いきなり通うのは不安

そんなあなたに安心。
無料体験レッスン
行なっています !

クラブナージは初めて音楽を習う方が多いので、初心者大歓迎 !
まずはお気軽にお越しください。

体験レッスンのお申し込み

お電話は
こちら

052-753-7200 0120-969-543

平日 13:00〜20:30/土・日 11:00〜19:30 月曜定休

サックスを持つ笑顔の女性