Blog

【講師紹介】~Dr三ツ石先生♪~

2022.07.26お知らせ先生たち日常

【講師紹介】~Dr三ツ石先生♪~

皆さんこんにちは(^^♪
クラブナージに在籍している先生をご紹介させていただきます!
今回はドラムの三ツ石先生です♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

出身大学
甲陽音楽学院

趣味or好きなこと
▪海外ドラマ鑑賞
 イギリスBBCの“シャーロック”やアメリカの“クリミナルマインド”など心理・サスペンスをよく観ます。

使っている楽器のメーカーや型番
▪ドラムセット:Gretsch Catalina Club 1Tom./2Floor
 - Tom. 10in/Floor 13in/Floor 16in/Bass 18in

▪スネア
 - Yamaha 武蔵 13″x6.5″

▪シンバル 1Crash/2Ride
 - Hi-Hat Agean Jazz 15in/Crash Paste Full Crash 16in/Ride Istanbul 20in/RideAgean Custom 21in

スネア“武蔵”との付き合いは15年近くになります。楽器店のクリアランスセールでたまたま見つけた掘り出し物で、現在は廃盤となっています。ドラムヘッドは AQUARIANJack De Johnette Series. 標準的なスネアは14″x5.0″ですが、僕の”武蔵”は13″x6.5″の一回り小さく深胴のものです。

ドラムセットとシンバルは良く言えばハイブリット、あるいはツギハギ。
いくつかの幸運とドラマーとの縁によって成り立っています。

– ドラムセットのカタリナクラブは師の一人 砂掛裕史郎 より得たものと自分で調達したものを組み合わせて使っています。ドラムヘッドは全て生皮に近い加工がされてい るREMO の ファイバースキン3 を使用しています。

– シンバルは楽器店の年始セールシンバル45%offで手に入れたPaste Full Crash、
Istanbul Rideは師の一人 則武諒 から、Agean H.H.とRideは兄弟子にあたる方のお 店で手に入れました。 Full Crashは現在では廃盤となり、H.H.とRideはハンドメイドシンバルです。

– シンバルスタンド等ハードウェアはTAMAのものを、ペダルはYamahaを使用してい ます。ペダルは元々はツインペダルですが、10年以上前に一曲だけ叩いてそれ以降は シングルになっています。 スティックの標準は“5A”ですが、グリップ時の指の隙間を考慮し一回り太い“5B”を使 用しています。その他マレット付きやブラシなど特殊なスティックもあります。 耳栓・チューニングキー・メトロノーム・クロス・オーディオケーブルもあると練習 や機材のメンテナンスに役立ちます。

 

好きな曲やおすすめの曲
よく聴く楽曲はContemporary Jazzに分類されるものです。特にヨーロッパやイスラエルの プレイヤーを聴きます。またケルト音楽やミニマルミュージック等も聴きますが、一つ楽曲 を挙げるとすれば、アルバム “Cantando” より “Don’s kora Bachin” をお勧めします。 北欧のプレイヤー Bobo Stenson(Pf.)/Anders Jormin(Ba.)/Jon Fait(Ds.) による作品で、 スペースを用い大仰なFillなどを行うわけで無く始まりから終わりまでを“音の流れ”あるいは“音 の波”をコントロールしメリハリをつけています。また民族音楽的な要素もあり面白い楽曲です。

この楽曲に限らず世界には数多くのジャンルや素晴らしい楽曲が存在し、それらを築いてき た人々の歴史・文化・精神性と密接に関わっています。 楽曲のバックグラウンドを知ることでより深く音楽を楽しめるようになると思いますので、 機会があれば目を向けてみられるのも良いかと思います。

おすすめの練習方法
練習に関してはいくつか段階があります。
はじめて間もない方は“出音を知ること”が大切です。
まずは実際に叩いてどこを叩いたらどんな音が出るか実験してみましょう。その過程で“体 の動き”と“譜面に書かれている音符の意味”をリンクさせていきましょう。
Beatなどある程度叩けるようになった方は“音量・音色の管理”へ気を配れると良いですね。
具体的には、アクセントとノンアクセントの位置に気を配りそれに伴ったスティックの高さ・速さをしっかりとコントロールしましょう。
そつなく曲を叩けるようになった方はダブルストロークに関するものや、自分でBeat.Fillをアレンジしたり作ったりできると良いですね。 ・ ストロークに関してはマーチングに使われるような譜面やルーディメンツを通して精密なコントロール力を身につけられると良いですね。 ドラマーは譜面が無い場合が多い事とリカバリングの面から、Fill等の内容を自分で組み 立てる力を身につける必要があります。最初はやったことのある楽曲からFillを抜き出し 別の曲へ当てはめてみるなど実験をしてみると良いかと思います。
ご自宅でドラムの練習ができる方は少ないと思います。僕もその1人です。
ご自宅での練習として、練習パッドを用いてハンドワークを整えておくと良いと思います。 4分音符から順次細かい音符へと移行していく Table of Time (Change up/down) や16 分音符を1~2分叩いてスタミナを強化しておく訓練は手頃でやりやすいかと。 この際に気をつけていただきたいことは、

1、左右のスティックの高さ・速度が同じようになるよう気をつけること

2、カー杯握らないこと・叩きつけないこと

3、構えや練習パッドの高さをしっかりと調整しておくこと

です。 力が入ったり叩きつけてしまうと腱鞘炎のリスクに繋がりますので気をつけましょう。

叩き慣れている方は、
1、左手スタートあるいは左手主体で練習する

2、右足を4分音符でキープする

3、左足も4分音符でキープする

を組み込むとよりシビアな練習ができます。 また実際のセットで叩くイメージトレーニングも有効です。

皆さんへメッセージ
ドラムは演奏において自由度が高い楽器と言えます。
叩けば音が出ますし、音階の縛りはないのである程度のアレンジはOKですし、フォームやセッ ティングに厳密な決まりはなくシンバルやタムタムの数も変えることができます。 しかし打音は音階よりも音楽と認識されづらく、一歩間違えば騒音でしかありません。 自由には責任が伴います。 しっかりと自分の出音をコントロールできるよう少しずつでも練習できると良いですね。
楽器の上達は個人の練習ももちろん必要ですが、僕がそうであったように善き師との出会い も強く影響すると思います。 僕自身が習いにきてくれる方にとって良いきっかけを作れるよう努めると共に、楽器を習う 方々が善き師・善き仲間と巡り会えるようお祈りしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

同じカテゴリの記事

教室の雰囲気を一度体験したい いきなり通うのは不安

そんなあなたに安心。
無料体験レッスン
行なっています !

クラブナージは初めて音楽を習う方が多いので、初心者大歓迎 !
まずはお気軽にお越しください。

体験レッスンのお申し込み

お電話は
こちら

052-753-7200 0120-969-543

平日 13:00〜20:30/土・日 11:00〜19:30 月曜定休

サックスを持つ笑顔の女性