Blog

【クラブナージの音楽知恵袋57】楽器を正しい姿勢で演奏するためには

2019.12.04雑談

バイオリン, 音楽, 楽器, 古典的な, 弦楽器, ミュージシャン, 再生, メロディー, ビンテージ

「正しい姿勢で楽器を演奏する」って、簡単なようで実はとても難しいですよね。

楽器経験者であれば、誰もがぶち当たる壁と言っても過言ではないと思います。

 

楽器を始めたばかりの頃は、演奏することに精一杯で姿勢にまで気が回りませんし、

鏡でずっと自分の姿を見ながら練習もなかなか出来ませんよね。

 

さらに!最も危険なのが、「そもそも正しい姿勢がよく分からない」という状況です!

なぜ正しい姿勢が分かっていないと危険なのか…これは筆者の実体験によるものです。

 

私は中学・高校と部活動でバイオリンをやっていました。

部活動なので、バイオリンの演奏方法を教えてくれる人は先輩しかいません。

 

私はバイオリンが大好きで、1日何時間も練習して技術を磨きました。

やがて、何十分にも及ぶ交響曲などを弾けるほどに上達しましたが、ここで悲劇が起きます!

 

ある日、バイオリニストに指導をしていただく機会があったのですが、

先生に「バイオリンを支える親指の位置が間違ってる!」と言われてしまいました。

 

がびーーん(;_;)

完全に自己流で練習していたので、変な癖がついてしまったのです…!

 

その癖を直すのが大変で、途中で諦めてしまいました…。

(今も直っていません)

 

学生時代に楽器を演奏した人であれば、同じような経験をした方もいるのではないでしょうか。

正しい演奏の姿勢は、自己流の練習でなかなか身に付くことではありません。

せっかく楽器が演奏できるようになっても、「演奏姿がなんだかおかしい…」なんてことなったら、悲しすぎますよね。

 

これから楽器を始めようと思っているそこの貴方!

楽器は最初からプロの先生に習うのが一番良いですよ!!

 

 

 

同じカテゴリの記事

教室の雰囲気を一度体験したい いきなり通うのは不安

そんなあなたに安心。
無料体験レッスン
行なっています !

クラブナージは初めて音楽を習う方が多いので、初心者大歓迎 !
まずはお気軽にお越しください。

体験レッスンのお申し込み

お電話は
こちら

052-753-7200 0120-969-543

平日 13:00〜20:30/土・日 11:00〜19:30 月曜定休

サックスを持つ笑顔の女性