楽しく楽器を習える大人の憩いの場  クラブナージ音楽教室

名古屋(名駅・今池・栄)にあるクラブナージのブログページ。 レッスンの模様など、普段のクラブナージの様子を公開中。

初めての方/体験レッスン申し込み 052-753-7200 平日 13:00〜20:30/土・日 11:00〜19:30 月曜定休

まずはここから 無料体験レッスン

ブログ

2019.09.27 雑談(299)

【クラブナージの音楽知恵袋13】ピアノ連弾曲傑作選(前編)

一台のピアノに、2人のピアニスト。

20本の指が火花を散らす、ピアノ連弾の世界―。

 

ピアノ連弾といっても、子供のピアノ発表会のような先生とチビちゃんではありません。

 ごつい成人×2だ!!

 

彼らの指さばきからほとばしる、美しい調べを聴こう!

 

今回は、ピアノ連弾のおすすめ曲を紹介します。

 

 

モーツアルト「四手のためのピアノソナタ KV521」

技巧的にも音楽的にも、高度な水準が要求される難曲です。

 

シューベルト「軍隊行進曲」

有名な曲。ウイーン的ですが、少しやぼったいところが味です。

 

シューベルト「幻想曲」

天才シューベルトの書いた作品の中でも白眉の一曲です。

悲劇的な色が強いのが特徴です。

 

ブラームス ワルツ集

ブラームスにしては分かりやすい曲集です。(ワルツだからかもしれません)

有名な15番イ長調も、このワルツの中に含まれています↓

 

ブラームス ハンガリー舞曲

ブラームスは、ロマのヴァイオリニストとの交流を通して、ロマの音楽の多くを知ることとなりました。

ちなみにロマとは、中東欧に居住する移動型民族です。

ロマの音楽を自身の語法でピアノ連弾に翻訳した楽譜は、たちまち大ヒットとなりました。

それが、有名な「ハンガリー舞曲」です。

 

 

いかがでしたか?

後編でも、引き続きピアノ連弾曲を紹介していきますのでお楽しみに!

 

052-753-7200 平日 13:00〜20:30/土・日 11:00〜19:30 月曜定休

TOPに戻る

まずはここから 無料体験レッスン

まずはここから 無料体験レッスン

楽器プレゼント