NEWS&BLOG

【クラブナージの音楽知恵袋12】おすすめハープ曲を紹介

2019.09.24雑談

ハープ, 音楽, 古典的な, ミュージシャン, 手, 再生, 楽器, コンサート, 女性

ハープは、美しく格調高い響きをもつ楽器です。

また、オーケストラ・吹奏楽・劇伴・ゲーム音楽などで大活躍の楽器でもあります。

 

では、ハープのオリジナル曲で有名な曲は何でしょうか?

・・・・・。

ぱっと思いつく方は、少ないのではないでしょうか。

 

今回は、有名な作曲家が書いたハープ曲を紹介したいと思います。

 

 

ヘンデル「ハープ協奏曲」

ハープの古典といえばコレ!非常に気品のある響きがします。

 

モーツアルト「フルートとハープのための協奏曲」

モーツアルトはフルートが嫌いだったと言われています。

この編成の作曲にモチベーションが高くなかったにも関わらず、名曲が誕生しました。

 

ドビュッシー「神聖な舞曲と世俗的な舞曲」

今は無きクロマティック・ハープと、弦楽合奏のために書かれた楽曲です。

 

ラヴェル「序奏とアレグロ」

ラヴェル特有の和声の美しさが、ハープのアルペジオと絶妙なコンビネーションを聴かせます。短期間で書かれたとは思えない傑作です。

 

フォーレ「即興曲」

フォーレの作風は、古典性と旋法性が有機的に結び付けられています。

ゆえに、ペダルハープは非常に相性が良いです。

 

グリエール「ハープ協奏曲」 

ロマンチックに歌い上げるハープ協奏曲はほとんど書かれていない中、貴重な一曲です。

至高の旋律美をもちます。

 

ヒナステラ「ハープ協奏曲」

ラテン的な作風とハープの相性は非常によく、リズムの歯切れの良さも心地よいです。

近代以降のハープ協奏曲の中で、最高傑作と言えます。

 

 

いかがでしたか?

どれも優雅で格式高く、かつ親しみやすい作品ばかりです。

 

今回紹介した曲の他にも、ハープ奏者によって書かれた傑作が多く存在します。

それについては、また別の機会に紹介します。

 

みなさんも、ハープの素敵な音色に酔いしれましょう。

 

 

同じカテゴリの記事

教室の雰囲気を一度体験したい いきなり通うのは不安

そんなあなたに安心。
無料体験レッスン
行なっています !

クラブナージは初めて音楽を習う方が多いので、初心者大歓迎 !
まずはお気軽にお越しください。

体験レッスンのお申し込み

お電話は
こちら

052-753-7200 0120-969-543

平日 13:00〜20:30/土・日 11:00〜19:30 月曜定休

サックスを持つ笑顔の女性 サックスを持つ笑顔の女性